読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kionachiの日記

中野でコミックやラノベの装丁やテキスト仕事や社長などをしている木緒なちの日記です。

家にいながら楽しく運動して話題にもついていきたい贅沢な僕たちは

 

他のご同業の皆さんと同様に、僕もまたオタクであり、そして例に漏れず運動不足である。体脂肪率が10%台になったことはこれまでに一度もないし、脂飯が大好きで、家にいる時はたいてい録画したタモリ倶楽部を観るか寝るか3DSでバーチャルコンソールを遊んでいるかなので、不健康なことこの上ない。

そして三十路も後半となれば、健康診断で赤いチェックマークがボロボロとついてくる。お医者さまから、お前このままやとドラクエが20作目までプレイでけへんようになるで、と暗に寿命についてプレッシャーをかけられるようになる。殊更長生きしたいと思わなくても、やはりコンテンツの未来は見てみたい。ていうかゲームもアニメも山ほど溜まっている。なんとかプレイしたいし観たいしミクさんと抱き合える未来までは生きていたい。切実である。

枕が長くなったが、ここからが今日の日記の本題である。要は、「家にいながら楽しく運動してアニメもバッチリ消化していきたいよね」ってことだ。それをするために何が必要で、どうすれば楽しくアニメライフを送ることができるか。多少予算がかかってもそのためにはお金は惜しまないよ!って人たちのために、僕なりにこの半年ぐらい考えた結果を、以下で紹介しようと思う。

◆アニメを観るためには録り貯めることが必要だ

僕も一応端っこながらアニメに関わる仕事をしている以上、アニメはリアルタイムでみんなと実況しながら観るのが最高、というスタンスはとっている。とは言え、やはりこの年齢になると仕事もそうそう早くは終わらず、家に帰る頃には半分放映が終わっていたり、はたまたMXの早めの枠だと全放送枠が終了してショップジャパンになっていたりする。この流れでごちうさを何度か見逃してしまった。

なのでまずは録画機能を強化しよう。これについては他の方の意見も含め、山ほど実例があるのでやや省略するけれど、SONYから出ているnasneが最強すぎるのでこちらで一択でいいと思う(+PS3/4と)。ともあれ、この日記はITmediaの記事ではないので、この項についてはこれで終わりにする。

◆アニメを録ったら消化することが必要だ、でも運動もしたい

で、録画機能が揃ったら、うれしくて今期のアニメを山ほど録るようになる。でも録って観られないものも増えてくる。消化できないアニメが増えると悲しい。それに加えて、最初の項で書いた運動不足だ。これを解消しないとってことで会社から帰ってきてランニングしたりジムに行ったりすると、更に時間を消費する。

そこでエアロバイクである。部屋の中で自転車をこいでアレするアレだ。僕もここで紹介しているアルインコの商品を買ったのだけれど、今はこんな値段でこんな本格的なものが手に入るんだなと感心するぐらいレベルが高かった。物を知らないからなのかもしれないけど、昔はこの手の家庭用エアロバイクはとにかく粗悪品が多く、ちょっと漕いだらペダルが飛んだとか、消費カロリーが簡単に1000を超えた(誤表示)とか、重い設定にしてるはずがすぐに軽くなったとか、そういうのが多かった。

しかし、今世に出ているエアロバイクを見ると、わかりやすい粗悪品は余程の安物を買わない限りは現れないし、購入者の評判を複数のサイトでチェックして買えば、そうそう選択を間違えることはないと思う。ただ、僕の購入したエアロバイクは梱包がすごく前時代的で、発泡スチロールと段ボールの処分だけで結構な時間を食った。この辺、もっと簡単になればもっと売れるのになと残念な気持ちになった。あと、これは安定性にも影響する話なので仕方ないことなのかもしれないけど、本体重量がとにかく重い。めっちゃ重い。25kgぐらいあるから、当然持ち運びはめんどくさい。漕ぐ度にどこかから出し入れして、とかはあまり考えない方がいいと思う。

◆運動もアニメの消化も同時にやりたい

さて、これで運動する器具はできた。ここまで読めば察しの良い方はおわかりだと思うけれど、要は「アニメの消化とエアロバイクを組み合わせれば、自宅で運動もできてアニメも消化できて一石二鳥じゃね?」という話に繋げたいわけである。しかし、上にも書いた通り、エアロバイクはとにかく重いので、自宅のテレビと組み合わせると、常に居間の真ん中にデカいバイクが鎮座することになる。邪魔になるからと移動させると、今度は出すのが面倒になる。出すのが面倒になると漕がなくなって、一気に物干し台化が進んでしまう。

そこで、エアロバイク自体に映像を見る機能をつければいいのではと僕は考えた。と言っても、アルインコの商品にモニターがついているわけではないし、ディスプレイを別途買うのも勿体ない。何か別のもので活用できないかと探った結果、これを使うことにした。

アンドロイドの端末である。一時期、nexus7がメチャクチャ安い値段で売り出された時、みんな挙って買ったと思うのだけど、そろそろ、あれが家で放置されている頃合いではないかと思う。そうでなくても、タブレットの端末は軽くて扱いやすく、また、アニメ視聴をするには丁度いいぐらいの大きさだ。

これに、まずはTwonky Beamというソフトを入れる。これがすごい優れもので、wifi回線を通じて離れたところでタブレットなどでnasneで録画した映像を観ることができるというアプリである。以前、sanographixさんの日記でも紹介されていたのだけど、生活が変わるレベルで便利なアプリだ。ちなみに、有料でアドオンを購入しないとDTCP-IPのコンテンツ(著作権管理された)を観ることができないので、これを購入する。

これでnasneの映像を見放題、なのだけど、残念なことにTwonky Beamは検索機能が無いので、録画したアニメの数が膨大になると、その中からお目当てのものを捜すのがとても面倒になる。

◆検索もしたいし、もっと手軽に観たい

ところがこれも対策がとれるようになった。nasneを出しているSONYから、RECOPLAというアプリが出たのだ。これを起動すれば、nasneの中にあるコンテンツの中から、タイトルなどで容易に検索が可能になる。再生する度にいちいちTwonky Beamが立ち上がるのがちょっと残念だけど、特段不便というわけでもないので、この2つのソフトを活用するといいと思う。

※この辺りの再生環境については、前述のsanographixさんも追記している通り、更に便利なアプリや環境が出ている可能性があるので、この日記を読まれた時期に応じて、各自で良いと思われるものを選んで頂ければいいと思う。

というわけで、これでソフト面はすべて解決した。ただ、現状だと両手をフリーにしておきつつ、タブレットを持たないとアニメを観ることができない。エアロバイクにタブレットを置く台でもあればいいのだけど、丁度いいものがない。

僕はタブレット用のアームを付けることでこれを解決した。360度回転可能なものを使えば、エアロバイク本体にアームを取り付け、本体のウインドウの丁度上部あたりにnexus7を設置することも可能になる。

f:id:kionachi:20140724232420j:plain

接続すると丁度こんな感じになる。これに、電源用のmicroUSBの2mのコードを使って、エアロバイクの電源と共にタップに差している。工作というような手間も無いし、興味のある方はやってみるのいいのではないだろうか。

でまあ、ここまで紹介して肝心のダイエットが上手く行ってないとなるといいオチになるのだけど、お陰様で現在のところ、半年前に比べて10キロのダイエットに成功し、いまなお減量は続いている最中である。ある程度の食事制限と組み合わせているのは事実としても、このエアロバイクでの運動が良い効果をもたらしているのもまた、事実である。

というわけで、皆様も空いた時間に運動などしてみるのはどうだろうか。アニメも消化できれば、こんなに良い物は無い。ちなみに今はラブライブ一期(今更)を観ながらエアロバイクを漕いでいるのだけど、女の子が頑張る系のアニメととても相性が良くてとても満足している。頑張る女の子と一緒におっさんが痩せれば日本の未来も明るい。